開発援助を巡る論争

最近、近所のスーパーでよくフェアトレードのチョコを見かけ、おもわず興味本意で買ってしまう文字です。
安くて美味しいのでどうぞ是非。

今回、テーマとするのはサックスvsイースタリー論争です。ジェフェリーサックスはアメリカの経済学者でコロンビア大学の教授を務め、また国連ミレニアムプロジェクトのディレクターも兼任しています。
イースタリーはニューヨーク大学の教授で、国際援助に関する議論の中心は、ミレニアム開発目標(MDGs)に代表される貧困削減であり、この援助方法の議論によく二人が挙げられます。

サックスの提唱する援助方法はいわゆる量の援助で、緑の革命のようにメキシコで成功した例をインドやバングラデシュでも通用すると考え、とにかく量で支援すればボトムは上げることができるだろうという方法です。(インドでの緑の革命は失敗したと思いますが)
対するイースタリーは質の援助で、その地域には地域ごとの特性があるから、個別に理解し地域に見合った援助が必要であるという考え方です。
ただどちらの支援方法には問題があり、量の支援は誰がそのコストを支払うかなど現実問題難しい点があります。質の支援だと、地域ごとの特性を理解する時間や支援の絶対量が足りていない点をカバーするのは難しいです。
ただ今日の支援の多くは民間企業や特定の機関がBOPビジネスやソーシャルビジネスを通して支援するのが主流となっています。ただ、これも安定した支援の量を見込むことは難しく、これに100%頼ることは当然ながらできません。。

結局最善の策はなんなのでしょーね。。


この記事へのコメント

  • たから

    そういう学術的な議論の話おもしろい!
    サックスvsイースタリー論争は国際経営の
    グローバルvsローカルにちょっと似てるね (最近は進化系のAAAトライアングル by パンカジ・ゲマワット ってものがあります http://blog.g-leavolution.com/2013/04/ibm3_28.html)!!


    おれはイースタリー寄りかな、どっちかというと、貧困問題っていっても原因は複雑で、いろいろな要因や現象が絡み合って問題を形成してるんやと思う。もちろんその中にも文化とか政治環境とか、地域固有のものが絡んでいる可能性も高くて、つまり、地域固有の特性と一つ一つ向き合うことなしに問題の解決は難しいと思う。
    ただ一方で、サックスも理解できる。ある貧困地域で成功できた解決モデルは他の貧困地域に展開できる可能性も高いとは思う。これは多国籍なBOPビジネスの可能性としても重要視してる。

    できれば参考文献とかあればもっと深堀できるからうれしい!

    そしてチョコ!!食べたい!笑
    2015年08月27日 13:03
  • その論争すごく興味あります。
    ジェフェリーの The End of Povertyという本を読みたいとずっと思っていながら、まだ手をつけれていません。絶対近いうちに読み始めようと思いました!!

    結局最善の策はなんなのでしょーね。。
    ほんとにそれですよね!笑
    この答えに近づけるように勉強頑張りたいと思いました。

    2015年08月29日 23:39
  • あやの

    サックスとイースタリーの文献読むならどんなのがおススメとかある?
    最近、『世界規模の開発へのアプローチの仕方』について調べてみようと思って、この前もその2人が比較されてる文献読みながら
    もうちょっと詳しく知りたいな~
    て思ってたからおすすめのとかあれば教えてほしいです!
    2015年08月30日 12:34
  • たか

    これはもしかして、黒川さんの授業の内容ですかね?これは来年楽しみになって来ましたーっ!!(笑)援助に関しては世界的にみたらイギリスが最も力入れているんでしたっけ?僕もまた勉強します。
    2015年08月31日 21:58
  • Sally

    結局最善の策はなんなんでしょーねって、持続可能な開発の本音だと思う!みんないろんな分野でいろいろ試してるけど、結局大成功してないから持続可能な開発っていう議論が減らないわけで、、、
    2015年09月01日 00:27
  • 文字

    あやのさん
    サックスを読み解くなら
    couseraっていうアプリでも
    サイトでもあるんだけど
    無料で英語で見れるので
    是非おすすめ!

    またあれほど賢いサックスが
    なぜこの内容で世界に
    示した?っていう疑問が
    みんな抱くと思うんですが、
    世界に共通意識を認識
    してもらうには妥協点が
    必要になってくるんですよね。
    例えば、人口を減らすのに
    もっとも早いのは人口中絶とか。
    (僕の意見ではありません笑)
    このような観点から見るのも
    おもしろいですよ!
    2015年09月02日 23:03
  • はっとり

    文字さんがあやのさんに対して書いた意見へ
    人口中絶っていう観点がよくわからないんですが(笑)
    どういうことですか?^^;
    2015年09月02日 23:45
  • あいり

    イースタリーが理想なんだけど、時間的余裕とか全然無いよね~~
    地域理解とか、必要なフェーズを細分化してそれぞれを専門家に任せ時間短縮と効率化を図ればって考えたけど、お金かかりすぎるよね。難しい…
    2015年09月03日 13:43